ウーマン

ラウンダー業務を外部委託するメリットを徹底解剖!

  1. ホーム
  2. ルートセールスの活用法

ルートセールスの活用法

ウーマン

営業で販売戦略を練る

販売戦略を練ってより売れる店にしていくためには、ルートセールスと呼ばれるラウンダーサービスが必要です。ラウンダースタッフ派遣サービスを活用し、効率よく確実な売上向上を目指しましょう。売上を良くするには、売れるものを仕入れてそれを在庫を残さず売ることが大切です。これは理屈の上では可能ですが、実際に行うことは至難の業となっています。在庫を残さないというのは店にとって永久の課題であり、このままの経済の形のままでは絶対に不可能といえるでしょう。販売から購入までを完全管理すればもしかしたら可能かもしれませんが、それは全国民に給食を配るようなものです。ラウンダースタッフの主な業務は小売店を回り、何が売れているか、店の見栄えがいいかどうかなどを客観的に観察する仕事となっています。実際に店の売上を伸ばそうとすると、どうしても独りよがりで自分勝手な販売戦略となってしまうのです。具体的には、売れているものだけを仕入れて少しだけしか売れないものの仕入れを止めてしまうなどといえるでしょう。これは一見するといいことですが、その少ししか売れない人を無視するものとなっています。さらにその人が他に買うはずだったものまで売れなくなってしまうので、全体的な販売効率はどんどん落ちていくのです。そういったことにならないために外部業者にラウンダースタッフの派遣を依頼するべきといえます。ルートセールスの第三者目線で練られた販売戦略を実施し、売上向上を目指しましょう。