ウーマン

ラウンダー業務を外部委託するメリットを徹底解剖!

  1. ホーム
  2. 誰でも従事できる

誰でも従事できる

相談

基本的な流れを知っておく

ラウンダーは、派遣先の会社の新商品が売られている店舗にて、顧客の反応や販売状況を調査する仕事です。また、ライバル会社の商品よりも見栄えが良くなるように、陳列の方法を変える作業も行います。その結果、顧客の反応が良くなり売り上げアップするのです。また、このようなラウンダーを配置する場合、自社のスタッフよりもラウンダーの外注企業に依頼をしたほうがよいでしょう。外注企業では、様々なクライアント先のラウンダー業務を行なっているので、実績や経験があります。また、専門的な研修も行なっているので信頼して依頼できます。しかし、ラウンダーの外注企業に依頼をした場合には、業種や会社の規模まで具体的に明示する必要があります。そして、派遣されたラウンダースタッフによるマーケティング診断を受けます。そして、企業や各店舗の現状を把握します。現状を把握することで、これからの対策を立てやすくなるからです。マーケティング診断は無料であることもあるので、費用などについては確認しましょう。そして、自社の勤務形態や調査対象となる商品について研修を行ないます。その後、ラウンダー業務が開始されます。調査後の報告は、メールレポートで提出されることがほとんどです。また、メールレポートでなく直接報告してくれる外注企業もあります。その場合、営業部署や商品企画部署のスタッフに指導をしながら報告をしてくれます。外注企業に依頼して、第三者の視点から的確なアドバイスをもらいましょう。